弘前公園(弘前城)青森県 Hirosaki Park Aomori Pref. Japan

圧倒的な桜で魅了する日本一の桜の名所の一つ。通常の桜の名所が数多く集まっているくらいの印象。リンゴ産地として知られる弘前のリンゴ剪定技術によって、桜も剪定されていて、花がひとつづつ可愛く美しいのが特徴。掘には花筏ができ,ライトアップも魅力的。ゴールデンウイークに重なることもあって予約も大変だし人も多いが、一生に一度は行ってみたい場所NO.1にあげたいくらいの桜好きにはおすすめの場所です。 website

弘前城 修復のために石垣から降ろされて、平地にあるので普段見れない、枝垂れ桜ごしで天守閣を眺めれる。

現存する天守閣は全国に12。弘前城もそのひとつです。この表側の白の印象と裏側は全く違う印象ですよ。

こちらが石垣の上にある時の天守閣。赤い橋とのコントラストが良いのです。

ライトアップもあって、薄暮という日が落ちてグレーブルーの頃に撮影すると青色が残ります。

南側のお堀です。

西側のお堀で裁判所の前です。

東側のお堀で、赤い橋がかかっています。

北側にある赤い橋を石垣の上から見たところ

お城の北側の赤い橋。この橋の先を進んでいくと坂をくだって食べ物や屋台がある場所になります。

たまにボートに乗れる時期があって、赤い橋に近づいて撮影したものです。城内にある橋です。

夕暮れはため息が出ます。これは北側の橋

南西側のお堀は見ていて飽きません。ここも花筏率高い風が吹く場所です。

ここのお堀には鴛(おしどり)がいて、鴨もいます。

おしどり夫婦って仲のいい夫婦のたとえになっているくらい、つがいは仲が良いのです。右がオス。

オスが派手っていうのはライオンもそうですね。

城内の天守閣まであと少しの場所のお堀は大きくて優雅な桜の樹木があります。

日本最古のソメイヨシノだそうです。樹齢130年以上。

お城の西側に土手があって、散歩できます。堀と土手のすきまの小さな水路。撮影時期、カメラが違うのでサイズがガチャガチャして見づらくてすみませんです。

西濠です。ボートに乗って桜が見れます。

岩木山

花筏 いろんな色がありますよ。

もう1日経つと水面は全部桜になる感じ。西側の堀です。

東側の堀です。ムービーの縦位置4Kもたくさん、撮影しています。

Peace Nippon Galleryアーカイブ